メニュー

横須賀で二重整形をお考えの方へ

二重整形で魅力的な目元へ!あなたの印象をさらに引き上げます

横須賀で二重整形をお考えの方はお気軽にローズマリークリニックにご相談ください

「目」は、お顔の印象を決める最も重要なパーツと言われています。
そのため、目元の印象を大きく変えることができる「二重整形」は、日本では比較的歴史が長く、手術例の多い美容外科手術です。近年ではメイク感覚で手軽に行える施術として年齢を問わず人気があります。有名モデルやアイドルが二重整形を公言するケースもあり、より身近な施術になってきたのではないでしょうか?
目元がぱっちりとするだけで、お顔全体の印象が華やかになり、第一印象はぐんと変化します。
こちらのページでは、横須賀ローズマリークリニックの二重整形の特徴についてご説明いたします。

二重整形とは

2つの施術法から、患者さまに適した施術法で理想の二重をデザイン

二重整形は、一重まぶたや奥二重の人が二重まぶたにする整形手術です。
近年、もともと二重の人が二重の幅を変える目的として手術を受けることも増えています。
二重の大きな目は、可愛らしい印象を与えますよね。
アイプチやアイテープを利用して二重まぶたを作ることもできますが、日によって上手く仕上がらなかったり、二重の幅が毎日違くなってしまったりする経験がある方は多いのではないでしょうか。
毎日のお手入れを減らしたい、すっぴんに自信を持ちたい、とお考えの方には、二重整形をおすすめします。

二重整形のデザイン

二重整形を検討している中で、
「理想の二重があるけれど、説明ができない」
「あのモデルの二重の形、なんて言うんだろう?」
などの疑問を抱いたことはございませんか?

二重まぶたと一言でいっても、幅や形など希望のデザインも患者さまによって様々です。
二重まぶたのデザインは、大きく分けると次の2つの種類があります。

末広型二重

日本人に多い、すっきりと自然な形の二重

目頭から目尻にかけて、二重のラインが広くなっていくタイプです。
日本人に多く見られ、すっきりとした自然な印象を与えます。
奥二重の方も、この末広タイプが多いと言われています。

平行型二重

幅がほぼ一定な形の二重

目頭から目尻まで、二重のラインが並行して、幅がほぼ一定のタイプです。
目が大きくパッチリと見えるため、欧米人に多いまぶたとなり、華やかな印象が特徴となります。
この平行二重は、目頭から目尻まで同じ幅で二重のラインが入っており、そのラインは目頭にあるひだ(蒙古ひだ)に隠れていません。
一般的に、蒙古ひだが発達している人は、埋没法のみで平行二重を作るのは難しく、このような幅の広い平行タイプの二重は、切開法によるデザインがおすすめです。

二重整形の手術方法

当院の二重整形は、大きく分けて2種類の施術がございます。
「プチ整形」とも言われ、ダウンタイムが短く手軽に行える「埋没法」と、くっきりした一生モノの二重が作れる「切開法」です。

横須賀ローズマリークリニックでは、院長が患者さまの理想のデザインを伺ったうえで、まぶたの状態やライフスタイルなどを考慮し、お一人おひとりに適した二重整形術をご提案いたします。

埋没法による二重整形

横須賀ローズマリークリニックの埋没法のメカニズム

二重まぶたとは、目を開いたときに上まぶたの皮膚が折りたたまれることでできる、皮膚の段差によって生じます。
日本人の場合、まぶたの皮膚が厚く、皮下脂肪が発達しているため、二重のラインが付きにくく、一重まぶたの割合が高いと言われています。

そこで、二重のラインを作りたい位置に糸をかけて、二重の仕組み(段差)を作ることを埋没法と呼びます。
当院では、片目につき2箇所を糸で固定する「2点留め」の埋没法を行っております。

患者さまのまぶたの状態やご希望のデザインに合わせ、まぶたの内側にある瞼板、もしくは眼瞼挙筋とまぶたの皮下を、医療用の体内で溶けない強度の高い糸で結び固定します。

これにより、目を開けるのと同時に皮膚が持ち上がり、自然な二重まぶたを生みだすことができるのです。

埋没法のメリット

  • アイプチ、アイテープを施す感覚で、手軽に二重になれます。
  • 切らずに短いダウンタイムで手術が可能です。そのため、長期間のお休みを取る必要もなく、日常生活への支障を抑えることができます。

埋没法のダウンタイム・リスク・副作用

  • 個人差がありますが、施術後2日~4日間ほど、腫れや内出血が続きます。
  • 留めた糸が経年変化で取れてしまう可能性があります。
  • まぶたの脂肪が多い場合や、皮膚が厚い場合には、施術後に糸が取れてしまうことがあります。

ローズマリークリニックの埋没法のポイント

横須賀ローズマリークリニックでは、1年以内に当院で埋没法を受けた方に限り、無料で同じラインでの糸のかけ直しを行っております。
糸のゆるみが気になるようになった方はお気軽にご相談ください。

また当院では、他院修正も行っております。
「過去に他院で埋没法を受けたものの、その左右差が気になる」「思い描いていた二重のデザインにならなかった」などのお悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方も少なくありません。
一度受けた手術はやり直せない…と諦める前に、まずはお気軽にご相談ください。

切開法による二重整形

横須賀ローズマリークリニックの切開法のメカニズム

「切開法」では、上まぶたを数センチ切開して縫い合わせることで、くっきりとした二重まぶたを作ります。傷痕は二重のひだに隠れるため、施術後の腫れが引くと、ほとんど目立ちにくくなります。
切開法の場合、埋没法のように糸が取れて二重ラインが消える心配もなく、一度施術を受ければ半永久的な二重が手に入ります。

また、元々まぶたが厚い方や、まぶたが強くたるんでいる方の場合、埋没法では二重のラインがきれいに出なかったり、糸が取れやすかったりすることがあります。
そういった方であっても、切開法であれば美しい二重ラインが叶います。さらに、埋没法では難しい幅の広い二重まぶたも、切開法なら実現できます。

切開法のメリット

  • 目の脂肪、たるみも一緒に取り除けます。
  • はっきりとした二重幅もデザイン可能です。
  • 埋没法とは異なり、元に戻ることはなく、半永久的な効果が持続します。

切開法のダウンタイム・リスク・副作用

  • 個人差がありますが、1週間ほど強い腫れが続き、2週間ほどでゆるやかに引いていきます。傷痕がほとんど目立たなくなるまでに3ヶ月ほど必要とします。
  • 施術の1週間後に抜糸が必要です。
  • 皮膚を縫い合わせるため、元のまぶたに完全に戻すことは難しくなります。

ローズマリークリニックの切開法のポイント

横須賀ローズマリークリニックでは、施術による腫れや内出血を極力抑える技術を用いて施術を行います。
また、施術後のアフターケアを万全にすることで、ダウンタイムの縮小を実現。そのため、日常生活への支障も最低限に抑えることができます。

また、医師の技術力で大きく差の出る縫合跡に関しても、たくさんの症例から経験を積んだ形成外科専門の院長が施術を行うことから、美しい仕上がりをご提供いたします。

横須賀ローズマリークリニックの二重整形が選ばれる理由

選ばれる理由1 院長は数多くの症例を経験した形成外科専門医

形成外科専門医としてこれまでに数多くの症例を行ってきた斎藤院長による二重整形

横須賀ローズマリークリニックの二重整形は、形成外科医専門医としてこれまで数多くの施術を行ってきた斎藤院長が担当。

治療の痛みだけでなく、心身ともに患者さまの様々な思いを理解出来る数少ない医師の一人として診療に携わっております。

少しでも疑問や不安を感じることがあれば、お気軽にご相談ください。

選ばれる理由2 目元治療の症例数が豊富なクリニック

患者さまの目元のカウンセリングを行う斎藤院長

横須賀ローズマリークリニックでは、埋没法・切開法をはじめとした二重整形のほかに、目のたるみを改善する眼瞼下垂治療も行っています。

形成外科で培った経験と知識、そしてこれまでに目元の治療を数多く行ってきた実績を活かした施術を行います。

選ばれる理由3 万全のアフターケア

施術後のアフターケアも医師・看護師が丁寧に行います。

横須賀ローズマリークリニックでは施術はもちろん、施術によるダウンタイムの症状を軽減するべく、埋没法・切開法問わず術後に十分な冷却を行うなどアフターケアまで万全の体制を整えています。

患者さまの大切なお顔に手を入れさせていただくという責任意識のもと、施術そのものだけではなく、施術の先にあるアフターケアまでワンストップで行うことを大事にしています。

二重整形の症例写真紹介

二重整形(埋没法)の症例

手術前

1ヶ月後

埋没法の腫れについて

施術直後は、まぶたに内出血と腫れが生じます。
個人差はありますが、3~4日程で症状は落ち着きます。

施術の説明 二重整形(埋没法)
施術の副作用
(リスク)
  • ・目元の腫れ、皮下出血、損傷など
    目元に麻酔をしたり糸を通す施術であることから、術後は腫れ・皮下出血が生じます。
    また角膜損傷、医原性眼瞼下垂、三重瞼、眼球損傷をきたすおそれがあります。
  • ・細菌感染
    術後すぐは、糸を留めた箇所から感染するおそれがあります。
  • ・糸の露出、ゆるみ
    個人差がありますが、徐々に糸がゆるみ、患部から露出するおそれがあります。
  • ・左右差
    まぶたの厚さによって、仕上がりに左右差が出ることがあります。
施術日 2018/11/27
施術金額 69,120円

二重整形(切開法)の症例写真

横須賀ローズマリークリニックの切開法による症例写真(手術前)

手術前

横須賀ローズマリークリニックの切開法による症例写真(術後1年)

1年後

切開法の腫れについて

施術直後は、まぶたに内出血と腫れが生じます。
個人差はありますが、1~2週間で症状は落ち着きます。

施術の説明 二重整形(切開法)
施術の副作用
(リスク)
  • ・目元の腫れ、皮下出血、損傷など
    目元に麻酔を行い、メスを入れる施術であることから、術後は腫れ・皮下出血が生じます。
    また角膜損傷、医原性眼瞼下垂、三重瞼、眼球損傷をきたすおそれがあります。
  • ・左右差
    まぶたの厚さによって、仕上がりに左右差が出ることがあります。
施術日 2018/8/24
施術金額 200,000円

二重整形の流れ

  • 1

    カウンセリング
    カウンセリングにて、患者さまのご希望の二重デザインをヒアリング。
    施術をするにあたり、不安なこと、疑問に思っていることもお気軽にご相談ください。
    電話かメールにてカウンセリング日のご予約をお願いいたします。

    施術前のカウンセリング風景
  • 2

    施術スタート
    デザインの最終確認を行い、麻酔をして施術へ。
    二重切開の手術は、まぶたを切開し、腱膜を調整して瞼板に縫い付けます。
    手術時間:片方で約30分、両方で約1時間

    二重整形の施術風景
  • 3

    アフターケア
    術後はアイシングをしながら、お休みいただきます。
    また、鎮痛剤、抗生剤、胃薬の内服薬とともに、場合によって、点眼薬や眼軟膏を処方します。

    二重手術後のアフターケア
  • 4

    帰宅
    手術当日のメイクは避けてください。
    また、術後は腫れが出ますので、サングラスやメガネをご用意いただくとよいでしょう。
    さらに手術後数日はできるだけ安静を心がけてください。

    帰宅
  • 4

    抜糸(切開法のみ)
    切開法の場合、施術を終えた1週間後に再びご来院いただき、抜糸を行います。

    帰宅

二重整形の料金表

内容 料金
埋没法 片目 ¥50,000
両目 ¥80,000
埋没法
(他院修正)
片目 ¥70,000
両目 ¥120,000
切開法 片目 ¥150,000
両目 ¥200,000

※表示価格はすべて税抜きの価格となります。

二重整形についてよくある質問

埋没法について

埋没法は、糸が取れて二重ラインが消える場合があると聞きました。どれくらい持つのでしょうか?
埋没法は、まぶたを切開せずに糸で仮止めするような施術方法です。そのため、二重ラインが取れてしまう可能性があります。
取れてしまうタイミングは、まぶたの厚みなどによって大きく個人差があります。1ヶ月経たないうちに取れてしまう方もいれば、10年以上取れていないという方もいます。
ローズマリークリニックでは、当院で1年以内に埋没法を受けた方に限り、無料で同じラインでの糸のかけなおしを行っております。
2回続けて埋没法で作った二重ラインが短期間で消えてしまった場合は、埋没法が合わないタイプのまぶたと言えるでしょう。その場合は切開法をおすすめしております。
埋没法で二重を作る場合は、ほとんど腫れないですか?
埋没法は、切開法よりは腫れにくい施術ですが、全く腫れないということではありません。
目元に麻酔をしたり糸を通しますので、どうしても腫れを生じます。
ローズマリークリニックでは、糸の留め方や麻酔の種類などに様々な工夫を加えて、埋没法による手術後の腫れをできる限り抑えるよう努めております。
他院で埋没法を受けたのですが、やり直したいです。埋没法の修正はできますか?
はい。同じラインでのやり直しのほか、他院で施術された二重ラインとは違うラインで糸をかけなおすこともできます。ただし、再手術は1ヶ月~2ヶ月ほど間を空けていただく必要があります。カウンセリングにてお気軽にご相談ください。

切開法について

切開法による二重整形の所要時間は、どれくらいですか?
施術時間は局所麻酔も含めて約1時間程度になりますが、まぶたの状態やご希望の二重デザインなどによって異なります。
詳しくは診察時に医師にご相談ください。
※カウンセリング・診察のお時間は別途必要になります。
切開法による腫れ・ダウンタイムはどのくらいですか?
1週間ほどは見てわかる程度の腫れが続きますが、徐々に腫れは収まります。内出血の症状が出ることもありますが、2週間ほどで引くことが多いです。
施術直後の腫れを隠すためには、どうすればいいですか?
当院では、手術当日は目元の腫れが隠れるよう、帽子またはサングラスのご持参を推奨しております。

まずはお気軽に
ご相談ください

形成外科・美容皮膚科ローズマリークリニックは、横須賀近隣にお住まいの女性にとって、
気軽に美を相談できる美容クリニックを目指しております。

診療時間
10:30~13:00
14:00~19:00
最終診察受付18:30
(施術の方は施術内容によってさらに繰り上げになります。)

休診日 木曜、日曜、祝日

ローズマリークリニックのLINE@

ご登録方法がわからない方は、スタッフにお気軽にお申し付けください。

上に戻る