メニュー

横須賀でタトゥー・刺青除去をお考えの方へ

消したいタトゥー・刺青を、可能な限り美しく除去します

近頃、タトゥーは年齢を問わず人気が広がり、ファッション感覚で気軽に入れる方も珍しくなくなりました。
しかし、結婚や就職といった様々な事情を抱え、タトゥーを消したいという方も少なくはありません。

ローズマリークリニックでは、切除縫縮法によるタトゥー・刺青除去を行っています。

「とにかく今すぐに消したい」「時間がかかってもいいので出来るだけキレイに消したい」
などのご要望やライフスタイルを踏まえ、形成外科専門医の院長が最適な治療法をご提案いたします。

横須賀でタトゥー・刺青除去をお考えの際は、ぜひ当院へご相談下さい。

ローズマリークリニックのタトゥー・刺青除去

切除縫縮法によるタトゥー・刺青除去

ローズマリークリニックのタトゥー・刺青除去は、メスでタトゥー・刺青を切り取り、糸で縫合する「切除縫縮法」という治療法で行います。

「結婚式までにタトゥーを消したい」などの具体的な目標がある方や、「他院でレーザー治療をしたけど消えなかった」という方におすすめです。

局所麻酔後、タトゥー・刺青を切除し、皮膚を縫い合わせます。(単純切除)
また、タトゥー・刺青の幅が大きなものや、1回で取りきれない部位などは、数回に分けて切除する場合もあります。(分割切除)

切除後は、切除部分を縫合し、ガーゼで保護します。

切除したタトゥー・刺青の形によって、傷痕は直線やジグザグなどになります。

手術後の経過観察については患者様とご相談の上、決定いたします。

なるべくきれいな傷跡にして治すための適切な抜糸の時期がありますので、それに合わせて手術日をご選択いただきます。

なお、当院では抜糸後のテーピングなど、アフターケアも併せてご提示させて頂きます。

タトゥー・刺青除去の症例写真紹介

症例①(手の甲)

手術前

10日後

2ヶ月後

半年後

施術の説明 タトゥー除去(切除縫縮法)
施術の副作用
(リスク)
  • ・患部からの出血
    抜糸するまでに患部への刺激や負担がかかってしまった場合、傷口が開いて出血するおそれがあります。
  • ・細菌感染
    術後すぐは、縫合した箇所から感染するおそれがあります。
  • ・肥厚性瘢痕・ケロイド形成
    縫合した跡がみみずばれのように盛り上がることがあります。
施術日 2018/01/13
施術金額 48,800円

症例②(肩)

手術前

手術直後

2ヶ月後

施術の説明 タトゥー除去(切除縫縮法)
施術の副作用
(リスク)
  • ・患部からの出血
    抜糸するまでに患部への刺激や負担がかかってしまった場合、傷口が開いて出血するおそれがあります。
  • ・細菌感染
    術後すぐは、縫合した箇所から感染するおそれがあります。
  • ・肥厚性瘢痕・ケロイド形成
    縫合した跡がみみずばれのように盛り上がることがあります。
施術日 2018/04/13
施術金額 156,100円

タトゥー・刺青除去についてよくある質問

切除と聞くとなんとなく怖いイメージなのですが、所要時間はどれくらいですか?
局所麻酔も含めて約30分程度からになりますが、タトゥー・刺青の大きさや部位によって所要時間は異なります。
詳しくは診察時にご相談ください。
切除縫縮法のダウンタイムはどれくらいですか?
切除範囲や部位によって差はありますが、おおよそ1~2週間を目安としてください。関節などの可動部位についてはもう少し長くなることもあります。
基本的には術後翌日~2日目に創部を診察し、術後1~2週間後に抜糸をするのが目安となります。
術後の受診予定は術前にご提示しますが、手術中の状況によって変更する場合もありますのでご了承ください。
切除縫縮法を受けた当日は入浴できますか?
当日の入浴は出血の原因となりますので控えていただいております。
翌日よりシャワーが可能です。通常の入浴は創部に問題がなければ抜糸翌日から可能です。

タトゥー・刺青除去の料金表

内容 料金
切除縫縮法(3cmまで) ¥80,000
切除縫縮法(+1cm毎に) ¥20,000
  • ※タトゥー・刺青の大きさについては、長辺を測定いたします。

※表示価格はすべて税抜きの価格となります。

お問い合わせ・カウンセリングは無料です。
お気軽にご相談ください

美容皮膚科ローズマリークリニックは、横須賀近隣にお住まいの女性にとって、
気軽に美を相談できる美容クリニックを目指しております。

上に戻る