メニュー

横須賀でしわ・たるみ治療をお考えの方へ

患者さまの症状に合ったしわ・たるみ治療

患者さまの症状にあった治療法をご提案する横須賀ローズマリークリニックのしわ・たるみ治療

お顔のしわ・たるみは、実年齢よりも上に見られてしまう「老け顔」の原因のひとつとも言われています。

しかし、ご自身でしわ・たるみを改善するのは、なかなか難しいですよね。

当院では、肌質や症状に応じて、患者さまに適したしわ・たるみ治療法をご提案いたします。

ローズマリークリニックのしわ・たるみ治療

当院のしわ・たるみ治療では、HIFUをご用意しております。

HIFU

高密度焦点式超音波によって、しわ・たるみの症状を改善するHIFU治療

HIFU(ハイフ)とは、高密度焦点式超音波を利用するしわ・たるみ治療です。

HIFUには、以下のような特徴があります。

  • お肌を切らずにしわ・たるみを改善
  • 熱による負荷を自ら治癒させる「創傷治癒作用」によって、コラーゲンを生成
  • 皮膚のハリ、弾力を作るほか、毛穴の開き改善にも効果を発揮

人間の皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層で形成されています。

さらにその3つの層の下にSMASという膜が存在し、皮膚と皮膚を支える土台のような重要な役割を担っています。

HIFUでは高エネルギーの超音波を発生させ、そのSMAS層に熱を届けることで、皮膚を引き締めお肌に弾力を与えます。

ULTRAcelQ+を導入

横須賀ローズマリークリニックのHIFU治療で使用するULTRAcelQ+

当院では、ULTRAcelQ+を導入し、HIFU治療を行なっています。

ULTRAcelQ+には、以下のような特徴があります。

  • 従来の機器と比べて、痛みを最小限に抑えた施術を実現
  • 1ショットの照射スピードが短く、スピーディーに治療
  • ダウンタイムほどんどなし、施術当日にメイクが可能

ULTRAcelQ+は従来のHIFUマシンと比較して焦点が小さく、より短時間で高温になる構造です。

そのため、痛みが心配な方、日常生活への支障を抑えてしわ・たるみを改善したい方に、ぴったりの機器となっています。

豊富なカートリッジ

ULTRAcelQ+では、部位や症状に応じて、ヘッドに装着するカードリッジを切り替えています。

カードリッジを、4層の深さ(1.5mm、2.0mm、3.0mm、4.5mm)で使い分けることで、よりピンポイントな照射が可能です。

顎下のたるみを大幅に解消するリニア
顎下のたるみを解消するULTRAcelQ+のリニア

当院のULTRAcelQ+には、新型のヘッド「リニア」を導入しています。

  • 顎下のたるみ(二重あご)、口回りのたるみにアプローチ
  • 通常のHIFUのドット照射よりも、短時間での施術が可能
  • ドット状の加熱とは異なり、線状に加熱するため、より広範囲に熱を伝える
即効性のあるハイフシャワー
即効性のあるULTRAcelQ+のハイフシャワー

ハイフシャワーとは、皮膚の1.5mmのごく浅い層に、ハイスピードで連続照射する治療法です。

  • 強い熱は与えずに皮膚を引き締める治療法
  • お肌のハリ改善、毛穴・お肌の色調トラブルにも効果を発揮
  • 術後すぐに効果を実感しやすい即効性

しわ・たるみ治療の料金表

料金表はこちら

しわ・たるみ治療のよくある質問

HIFU(ハイフ)治療について

どれくらい効果は持続しますか?またどれくらいの頻度で施術を受けるべきですか?
施術を行ってからコラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に最も効果を実感していただけます。
1回の治療でも効果を実感いただけますが、より永続的な効果を望まれる場合は、3ヵ月から半年に1度のペースで治療を継続されることをおすすめします。
また顎下の脂肪溶解を目的とする治療は、2週間に1回照射する施術ペースで3回ほど続けていただくと効果的です。
日焼け肌でも施術は受けられますか?
肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。
日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

上に戻る

初診の方のご予約

診察券をお持ちの方のご予約