メニュー

横須賀でしわ・たるみ治療をお考えの方へ

患者さまの症状に合わせたしわ・たるみ治療

横須賀ローズマリークリニックのしわ・たるみ治療

年齢と共に徐々に気になっていくお顔のしわ・たるみ。
実年齢よりも上に見られてしまう「老け顔」の原因のひとつとも言われています。
しかし、ご自身でしわ・たるみを改善するのはなかなか難しいですよね。

しわやたるみが生じる箇所や肌質によって、適している治療法は様々です。
横須賀ローズマリークリニックでは、患者さまの症状に合わせたしわ・たるみ治療をご提案いたします。
こちらのページでは「どんな治療法なのか気になる」という方や、「自分の症状は改善できるか心配」という方へ、しわ・たるみの原因や当院の治療の取り組みなどをご紹介いたします。

しわ・たるみの原因とは?

しわ・たるみの3大原因

皮膚の構造

人間の皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層で形成されています。

さらにその3つの層の下にSMASという膜が存在し、皮膚と皮膚を支える土台のような重要な役割をはたしています。

このSMASが緩んでくると、皮膚を支えきれずその上の層も全て緩んでしまい、しわやたるみがお肌に現れます。

しわやたるみを引き起こす原因は主に3つあると言われています。

紫外線

まず1つ目は紫外線です。
紫外線によってお肌にストレスがかかると、活性酸素と呼ばれる老化を加速させる物質がお肌の中に生まれます。

これによってお肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンが破壊され、新たなコラーゲンが生成されにくくなります。
お肌全体が弱ってしまうことで脂肪などの組織を支えきれず重力に負け、たるみや大きく目立つしわを作り出すのです。

乾燥

2つ目は乾燥です。
乾燥しがちなお肌は、角質層での水分保持力が低下しやすいです。
お肌が乾燥した状態が慢性的に続くと、細かいちりめん状のしわになります。

加齢

3つ目は加齢です。
加齢と共に徐々に女性ホルモンの量は低下し、代謝も落ちていくためお肌の弾力はなくなり、たるみやすくなります。
弾力を失ったお肌は柔軟性が低く、笑った時や怒った時にできるしわの跡は消えずにそのまま残ってしまうことがあります。

その他にも誤ったマッサージ法や、日頃から無意識に行っているスキンケア方法によって、気づかぬうちにお肌にダメージが蓄積してしまうケースもあります。

横須賀ローズマリークリニックのしわ・たるみ治療の特徴

横須賀ローズマリークリニックでは、患者さまそれぞれのしわ・たるみの症状を分析し、症状に合わせたしわ・たるみ治療法をご提案いたします。

HIFU(ハイフ)治療

HIFU治療のメカニズム

HIFU(ハイフ)とは、高密度焦点式超音波を利用し、お肌を切らずに行うことができる、しわ・たるみ治療です。

従来のレーザーや高周波赤外線ではSMASには照射が届きませんでした。
しかしHIFU治療は、高エネルギーの超音波を発生させることでお肌の奥に存在するSMASに熱を届け瞬間的に高温にします。
熱による負荷をSMASにかけることで、たるんだ皮膚を引き締め、お肌に弾力が生まれます。
真皮よりも奥にあるSMASに熱を届けるメカニズムによって、肌表面を傷つけることなく、しわ・たるみを改善することが可能です。

熱による負荷で、緩んだSMASが収縮するため、SMASだけでなく真皮層まで引き締まり、リフトアップ効果が期待されます。
切らないリフトアップ施術でありながら、切るリフトアップ施術に匹敵するほどの即効性に優れた最新技術です。

また照射後からしばらくすると、熱による負荷の損傷を自ら治癒しようとする「創傷治癒作用」がはたらき、コラーゲンの産生が促されます。
コラーゲンが生成されることで、皮膚のハリや弾力が増し、しわやたるみの解消だけでなく、毛穴の開きにも効果的です。

ULTRAcelQ+を導入

ULTRAcelQ+の特徴

横須賀ローズマリークリニックでは、たるみ治療マシンのULTRAcelQ+を導入しています。
ULTRAcelQ+の特徴は、大きく分けて3つあります。

痛みが少ない治療
痛みを抑えてしわ、たるみを治療できるULTRAcelQ+

従来のしわ、たるみ治療の機器は、施術時の痛みに耐えられず、治療を途中で断念してしまうケースがありました。

ULTRAcelQ+は、従来のHIFUマシンと比較して焦点が小さく、より短時間で高温になる構造です。
そのため痛みを最低限に抑えて、しわやたるみを治療します。

スピーディーな治療
スピーディーな治療ができるULTRAcelQ+

ULTRAcelQ+は、短時間で施術ができます。
全顔の治療は平均450ショット照射し、施術時間は15分~20分程度です。
1ショットの照射スピードは他の機器と比べても非常に短く、これはULTRAcelQ+の最も特化した機能です。

カウンセリングや施術後のメイクを含めても、従来のしわ、たるみ治療に比べて短時間で終わるため、忙しい方でもお気軽に受けられます。
ダウンタイムもほとんどなく、施術当日にメイクができるといったメリットもあります。

豊富なカートリッジ
ULTRAcelQ+1.5mmのカートリッジ
ULTRAcelQ+2.0mmのカートリッジ
ULTRAcelQ+3.0mmのカートリッジ
ULTRAcelQ+4.5mmのカートリッジ

ULTRAcelQ+には、ヘッドにつけるカードリッジを症状や部位に応じて切り替えています。
カードリッジを、4層の深さ(1.5mm、2.0mm、3.0mm、4.5mm)で使い分けることで、よりピンポイントな照射が可能です。

顎下のたるみを大幅に解消するリニア

横須賀ローズマリークリニックのULTRAcelQ+のHIFU照射では、線状に照射する新型のヘッド「リニア」を導入しています。

リニアの照射ターゲットは顎下のたるみ(二重あご)や口回りのたるみです。
リニアカートリッジは脂肪を溶解する効果があり、顎下など皮下脂肪が多い箇所のボリュームを減少させることができるため、輪郭がスッキリします。

通常のHIFUは局所範囲を点のようなドット状で加熱しますが、リニアでは4.5mmのカートリッジを使用し線状で加熱するため、6倍もの広範囲に熱を作用させます。
広範囲への加熱によって、ドット照射時よりもさらに短時間での施術が可能になりました。

即効性のあるハイフシャワー

ハイフシャワーとは、HIFUを皮膚の1.5mmのごく浅い層に、ハイスピードで連続照射する治療法です。

強い熱は与えずに皮膚を引き締める治療法であり、肌ハリ効果の改善、毛穴・お肌の色調トラブルにも幅広く効果を発揮します。

また即効性があることから、術後すぐに効果を実感しやすいといった特徴があります。

横須賀ローズマリークリニックのしわ・たるみ治療の流れ

  • 1

    カウンセリング

    受付していただいた後、問診表をご記入していただきます。
    お悩みを伺い、お肌の状態をチェック。
    ご希望の治療方法をご説明いたします。

    予め電話かメールにてカウンセリング日のご予約をお願いいたします。

    しわ・たるみ治療のカウンセリング
  • 2

    施術

    メイクを落としていただき、施術へ。
    ジェルを塗布し、照射します。

    しわ・たるみ治療の施術
  • 3

    施術完了

    ジェルを拭き取り、洗顔します。
    施術後すぐにお帰りいただけます。

    しわ・たるみ治療終了後のフロー

しわ・たるみ治療の料金表

HIFU(ハイフ)治療の料金

内容 料金
全顔(顎下除く)450ショット/1回 ¥98,000
全顔+顎下 550ショット/1回 ¥105,000
全顔+顎下(リニア)850ショット/1回 ¥128,000
顎下(リニア) 300ショット/1回 ¥59,000
顎下(リニア) 300ショット×3回 ¥153,000
ハイフシャワー ¥49,000

※表示価格はすべて税抜きの価格となります。

しわ・たるみ治療についてよくあるご質問

HIFU(ハイフ)治療について

痛みはありますか?
当院で導入しているULTRAcelQ+には、痛みを最小限に抑える工夫がされています。
高周波が照射されるハンドピースが格子状に作られているため、お肌の浅い層である表皮層へのダメージが少ないです。
そのため、施術中に痛みを感じることは比較的少ない治療です。
メイクはいつから大丈夫ですか?
メイクは治療当日から可能です。
肌の深い層を狙ってピンポイントに照射をすることから、一時的な腫れや赤みが生じることはありますが、皮膚表面にはダメージはありません。
そのため、治療当日からメイクをしていただいても問題ございません。
どれくらい効果は持続しますか?
施術を行ってからコラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に最も効果を実感していただけます。
1回の治療でも効果を実感いただけますが、より永続的な効果を望まれる場合は、3ヵ月から半年に1度のペースで治療を継続されることをおすすめします。
また顎下の脂肪溶解を目的とする治療は、2週間に1回照射する施術ペースで3回ほど続けていただくと効果的です。
日焼け肌でも施術は受けられますか?
肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。
日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

まずはお気軽に
ご相談ください

形成外科・美容皮膚科ローズマリークリニックは、横須賀近隣にお住まいの女性にとって、
気軽に美を相談できる美容クリニックを目指しております。

診療時間
10:30~13:00
14:00~19:00
最終診察受付18:30
(施術の方は施術内容によってさらに繰り上げになります。)

休診日 木曜、日曜、祝日

上に戻る