メニュー

横須賀でニキビ・ニキビ跡治療をご希望の方へ

症状に合わせた治療で肌質から改善
ニキビ・ニキビ跡のない美しい肌へ

ローズマリークリニックのニキビ・ニキビ跡治療は、症状に合わせた治療で肌質から改善

美容皮膚科 ローズマリークリニックのニキビ・ニキビ跡治療は、今の症状を治療するだけでなく、ニキビができにくいお肌へと導くことを重視しています。

保険診療から自費診療まで幅広いメニューを取りそろえた当院で、長年のお悩みを解消し、自信の持てるお肌を目指しませんか。

目次 [ 非表示にする 表示する ]

ニキビ治療の症例写真

顔全体のニキビ治療の症例

生え際・右頬

ニキビ治療の症例写真(生え際・右頬)施術前
施術前
ニキビ治療の症例写真(生え際・右頬)施術後
8ヶ月後

右頬・フェイスライン・あご

ニキビ治療の症例写真(右頬・フェイスライン・あご)施術前
施術前
ニキビ治療の症例写真(右頬・フェイスライン・あご)施術後
8ヶ月後

おでこ・左頬

ニキビ治療の症例写真(おでこ・左頬)施術前
施術前
ニキビ治療の症例写真(おでこ・左頬)施術後
8ヶ月後
施術の説明 ニキビ治療(ケミカルピーリング6回目)+イオン導入(ビタミンC 5%)5回
施術の副作用
(リスク)
  • 発赤
  • アレルギー反応
施術金額 51,840円

ニキビ・ニキビ跡とは?

ニキビはどうしてできるの?

ニキビは尋常性ざ瘡という皮膚疾患のひとつです

ニキビは医学用語で尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)といい、皮膚疾患のひとつです。

皮脂の分泌が過剰になると毛穴が詰まり、皮膚がプツプツと小さく盛り上がります。
これがニキビの初期段階です。
適切に対処しないと、毛穴の中でアクネ菌(ニキビ菌)が増殖して炎症を起こしてしまい、赤くなったり、膿が溜まったりします。

思春期ニキビと大人ニキビ

思春期にできるものを思春期ニキビ、20歳以降にできるものを大人ニキビと呼びます。
どちらも主な原因は皮脂詰まりですが、大人ニキビは、ストレスや睡眠不足、間違ったスキンケアなど様々な要因でできるため、治りにくく再発しやすいという特徴があります。

ニキビは早期治療が重要

思春期ニキビも大人ニキビも、最初は小さなものですが、つぶしたり、ケアを間違えたりすると症状が悪化します。
炎症を起こすとセルフケアでの改善は難しく、ニキビ跡になって残ることもあります。

「ニキビなんてそのうち治る」
「ニキビくらいで病院に行くなんて」
などと思わず、早めに治療を始めましょう。

ニキビ・ニキビ跡治療はこのような方におすすめ

  • ニキビを繰り返している
  • 皮膚科で治療したけれど治らなかった
  • 長年ニキビに悩んでいる
  • セルフケアに限界を感じる
  • ニキビ跡が目立って困っている
  • ニキビができにくいお肌になりたい

ニキビの種類

ニキビは白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビの4種類に分けられます。
目立たないからと放置したり、対処方法を間違ったりすると徐々に進行していきます。

白ニキビ

白ニキビ

ニキビの初期段階です。
ターンオーバーが乱れると、角質が厚くなって毛穴がふさがります。
そこに皮脂が詰まると、お肌の表面が盛り上がってプツプツと白っぽくなります。

炎症は起こっていないので痛みや腫れはありません。

黒ニキビ

黒ニキビ

白ニキビから進行した状態です。

毛穴に詰まった皮脂がお肌の表面に出て、空気に触れて酸化し、黒くなります。痛みはありません。

炎症を起こさないようにするには、丁寧な洗顔と十分な保湿が重要です。

赤ニキビ

赤ニキビ

白ニキビ・黒ニキビが悪化し、毛穴の中でアクネ菌(ニキビ菌)が増殖して炎症を起こした状態です。

皮膚が赤く盛り上がり、かゆみや痛みを感じることがあります。
セルフケアでの改善は難しい段階です。

黄ニキビ

黄ニキビ

炎症が進み、毛穴に膿がたまった最終段階です。

炎症が真皮まで達しているため、治ってもニキビ跡が残ることがあります。
できるだけニキビ跡を残さない、ニキビを再発させないためにも、クリニックでの治療をおすすめします。

ニキビ跡の種類

赤み

赤みのあるニキビ跡

ニキビが落ち着いた後に皮膚に赤みが残った状態です。

皮膚内で炎症が続いているケースと、ニキビの炎症によって周囲の毛細血管に血液が集まっているケースがあります。
通常2カ月ほどで目立たなくなりますが、6カ月以上続く場合は、炎症でお肌がダメージを受けたと考えられます。

クレーター

クレーター(ニキビ跡)

黄ニキビまで進むと細胞組織が破壊され、炎症後に皮膚表面に陥没が残ります。
これがクレーターです。

この状態になると自然治癒は難しく、治療にも時間がかかります。
白ニキビ、黒ニキビのうちに適切な治療を受ければ、クレーターになる可能性は低くなります。

色素沈着

色素沈着(ニキビ跡)

炎症が起こると、お肌を守ろうとメラノサイトの活動が活発になり、メラニンが増えます。
しかも、炎症ニキビ後のお肌は代謝機能が低下中。

正常な状態であればターンオーバーとともに排出されるメラニンが皮膚内に残り、シミのような跡ができてしまいます。
これが色素沈着です。

ローズマリークリニックのニキビ・ニキビ跡治療

ニキビ・ニキビ跡の種類によって適した治療方法は異なります。
当院では複数の治療をそろえ、幅広い症状に対応しております。

ニキビの種類と治療法

白ニキビ
黒ニキビ
赤ニキビ
黄ニキビ
ケミカル
ピーリング
ダーマペン
CO2フラクショナル
レーザー
イオン導入・点滴
美容点滴・注射

ニキビ跡の種類と治療法

赤み
色素沈着
クレーター
ケミカル
ピーリング
ダーマペン
CO2フラクショナル
レーザー
イオン導入・点滴
美容点滴・注射

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

酸性の薬剤を顔に塗布し、古い角質を剥離する治療です。
ターンオーバーを整え、皮膚の再生を促進し、ニキビのできにくいお肌を目指します。


ダーマペン4

ダーマペンによるニキビ治療

極細針で皮膚に微細な穴を開け、自然治癒力によってお肌の再生を促進する治療です。
炎症があるニキビ、ニキビ跡の改善のほか、しわ・たるみの改善にも有効です。


CO2フラクショナルレーザー

ニキビ跡治療で使用するCO2フラクショナルレーザー

レーザーを照射してお肌に微細な穴を開け、自然治癒力と熱エネルギーによってお肌の再生能力を高める治療です。
ニキビ跡のクレーター改善に適しています。


イオン導入・点滴

イオン導入

微弱電流を使い、美容成分をお肌に浸透させる治療です。
当院ではビタミンCとトラネキサム酸をご用意しております。

ケミカルピーリングの後に行うと、浸透力がアップします。


美容点滴・注射

美容点滴・注射

有効成分を点滴・注射で取り入れる治療です。
ニキビ治療にはビタミンC注射、高濃度ビタミンC点滴がおすすめです。
ほかにも多彩な種類をご用意しています。

ローズマリークリニックのニキビ・ニキビ跡治療のこだわり

保険診療にも自費診療にも対応

ローズマリークリニックのニキビ治療は、保険診療も自費診療も対応

ニキビは保険診療でも治療できます。
当院でも効果が得られる場合は保険診療で対応し、無理に自費診療を押し付けることはありません。

しかし、保険診療は費用が安いものの、重度のニキビを治すのは難しく、ニキビ跡については適応外です。
患者さまの症状によっては、当院ではケミカルピーリングやダーマペンなどの自費治療をご紹介いたします。

保険適応の治療

保険診療では塗り薬や飲み薬を処方します。
初期の白ニキビや黒ニキビの場合、毛穴詰まりを改善し、ニキビをできにくくする塗り薬「アダパレン」を使用。
炎症のある赤ニキビや黄ニキビには「アダパレン」に加え、抗生物質の飲み薬・塗り薬を処方します。

ニキビができにくいお肌へ

ニキビが再発しにくい・できにくいお肌へ導く治療をご提供

ローズマリークリニックは、今できているニキビをきれいに治すのはもちろん、ニキビを再発させない、ニキビができにくいお肌へ導くことを重視しています。 美容皮膚科だからこそできる治療とともに、日常生活やスキンケアのアドバイスも行っていますので、お気軽にご相談ください。

症状に合った治療をご提案

ローズマリークリニックでは、症状に合ったニキビ・ニキビ跡治療をご提案

ニキビ・ニキビ跡の早期改善の第一歩は、症状に合った治療を選ぶことです。
ローズマリークリニックでは、保険診療・自費診療ともにさまざまな治療メニューをご用意しております。
患者さまの症状をしっかり診察し、ライフスタイルを考慮した上で最適な治療をご提案いたします。

ニキビ・ニキビ跡治療の料金

料金表はこちら

ニキビ・ニキビ跡治療のよくある質問

昔のニキビ跡が残っています。今からでも治療できますか?
古いニキビの痕というと、色素沈着やクレーターが考えられますが、当院ではどちらも治療できます。
患者さまの症状に合った治療をご提案いたしますので、ぜひカウンセリングにお越しください。
1回の治療で効果を得られますか?
初期段階であれば1回で効果を実感される方もいらっしゃいます。
しかし、ニキビ・ニキビ跡治療は完治まで複数回かかるケースが多いため、治療を繰り返すことでより効果を実感していただけます。
治療を始めるタイミングを教えてください。

ニキビができてすぐ治療を始めるのが好ましいです。

適切なケアや治療をしないと、ニキビはどんどん悪化します。
「少し白ニキビができたくらいで病院に行くのは…」と考える方もいらっしゃるようですが、症状が進行するほど治療期間も長くなるので、できるだけ早く治療を始めてください。

ニキビ治療当日はメイクできますか?
ケミカルピーリングやイオン導入、美容点滴・注射は施術当日からメイクできます。
ダーマペンは、施術翌日からメイクが可能です。
CO2フラクショナルレーザーは、患部以外はメイクできますが、患部は1週間後くらいまでメイクをお控えください。
ニキビが気になるときはメイクしないほうがいいですか?
ニキビがあってもメイクを控える必要はありません。
ただし、ファンデーションやコンシーラーは厚塗りせず、できるだけ薄めにしましょう。
1日の終わりにはメイクをきちんと落とし、しっかり保湿してください。
未成年でも治療できますか?

未成年の方も治療できます。
未成年の方はカウンセリング時に親権者の同意書をご持参ください。

同意書のダウンロードはこちら

上に戻る

初診の方のご予約

診察券をお持ちの方のご予約